fc2ブログ

ひと気がない道に 己の足音 街灯に照らされ 影は底から浮かび上がる

ココロの在り処は 一体 何処にあるというのでしょう?

眼に見えぬモノを 探して ひたすらに 求め続ける

ものを問うても 無駄なだけ

町は寝静まり 静かに 時が流れる

時の流れを 刻みつけるは 大と小の二本の針

朝というには 暗く 夜と呼ぶには 不釣合いで 日が昇るには 時間がかかる

夜と朝の 合間の時間は どう呼ぶべきなのでしょう?

ココロの中には 入られぬ 限られたもの以外には

鍵がなくては 固く閉ざした扉は 開けられぬ

時間を惜しんで 鍵を探しだし 扉を開ける

その先にあるは 欲したもの

時はすぎる 針が進む 止まることを 知らぬものかな

私を ココロの在り処へ 連れ行け 朝がくるまでに
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

トラックバックテーマ 第1470回「自分の中で【ポジティブだなぁ】と思う言葉は?」

説明不足

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)